アフターピルを処方してくれる産婦人科を見つけておこう

お風呂に入っている女性
女性のイラスト

手に入れるためには?

アフターピルを手に入れようと思うと、アフターピルを処方してくれる産婦人科まで足を運び、処方してもらうのが一般的です。ですが、時間が経ちすぎると意味がなくなってしまうので、出来るだけ早く処方してもらいましょう。

ショートカットの女性

持っておくべき理由

アフターピルは必要になった瞬間に産婦人科へ行き、処方してもらうことができますが、それ以外のときでもあらかじめ処方してもらって手元に一つ置いておくことをオススメします。緊急避妊は時間との勝負である面が大きいからです。

望まない妊娠を避けるため

メガネの女性

女性はもちろん、男性でもアフターピルという薬を聞いたことがあると思います。
何らかの事情で避妊に失敗し、望まない妊娠を避けるために作られた薬のことで、受精卵の着床を防ぐためのピルをアフターピルといいます。
避妊に失敗した性行為から72時間以内、つまり3日以内であれば事後緊急避妊として産婦人科でアフターピルを処方してもらうことができます。
普段の性生活の中でコンドームが破れたりして避妊に失敗してしまった場合はもちろん、あってはならないことですが性犯罪に巻き込まれたり性行為の強要などによって避妊ができなかった場合にも助けになってくれます。
必要になった瞬間に探そうと思ってもすぐに見つかるものではありませんし、何より必要になったときは慌てていることが多いので、事前にアフターピルを処方してくれる産婦人科を探しておくことをオススメします。
事前にアフターピルを処方してくれる産婦人科を見つけておけば、いざというときにすぐにアフターピルを処方してもらうことができます。

札幌でアフターピルを処方してくれる産婦人科は、いくつかあります。
その中でも優秀な産婦人科に行きたいと感じたときは、口コミなどの情報をチェックしてみましょう。
口コミ情報サイトを利用することでアフターピルを処方している産婦人科はもちろん、その病院の評判なども知ることができます。
さらに、口コミ情報サイトと合わせて産婦人科などの病院の情報が集まっている検索サイトを利用することで、さらに効率的にアフターピルを処方してくれる産婦人科を見つけることができます。
検索サイトでは札幌などの地域に絞って病院を検索することができるので、利用することをオススメします。

うつむいている女性

副作用には気をつけて

いざというときに頼りになるアフターピルには吐き気などの副作用があり、吐いてしまうと意味がなくなるので注意が必要です。産婦人科でアフターピルを処方してもらえば一緒に吐き気止めも貰えるのでオススメです。

うなだれる女性

オススメ記事

「アフターピルを処方してくれる産婦人科を見つけておこう」のオススメ記事です。